コンデンスリッチ 豊胸

コンデンスリッチ豊胸その後…

コンデンスリッチの手術をした後は入院する必要はなく休憩をすればすぐに帰れます。ただ鈍いような痛みが何日かあるようですが気にしなくて大丈夫です。体に負担をかけない手術なので仕事も次の日から始めることができるのも大きな魅力の一つです。仕事は大丈夫なのですが豊胸したあと4週間くらいは激しい運動を控え利用に医師から言われるはずです。きちんと先生の言われるように生活していれば問題はありません。
それから脂肪吸引をした太ももや腹部はガードルもしくはサポーターできっちりとガードしてあげなくてはなりません。そうすることによって脂肪を取った跡はそのままの形で皮膚に表れるのでデコボコが気になると思います。
けれどもきちんとサポーターで引き締めることで自然な肌の状態に早く戻すことができるのです。よく脂肪吸引をした跡が気になりますという声を聞きますが、きちんとケアをして引き締めることを怠らなければ元通りに戻すことが可能ですし、余分な脂肪を取っているのですから前よりもスタイルが良くなったという人がたくさんいます。
そうなのです。脂肪吸引をすることで余分な脂肪を取り除き遠心分離機できれいな脂肪しか体内に戻さないので、バストアップとともに美しいラインのスタイルになることができるのです。

 

コンデンスリッチの手術をしたあと 3カ月後のバストが最終的なサイズになります。
術後その期間はバストの脂肪が定着するときなので、手術した直後よりも若干減りますが高い技術を誇っているので 80パーセントぐらいの脂肪が定着するので個人差はありますが2カップくらいのサイズアップが期待できそうです。